スソ上げアタリ出し加工 4本まとめて紹介

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

只今、問い合わせが非常に殺到していまして

メールの返信にお時間が掛かっている状況です。

誠に申し訳ございません。

一人で全ての業務を行っている、一人親方商売でございます。

日々のリペア&リメイク作業も進めないといけない状況でございます。

ご理解の程、よろしくお願いします。

それでは今回紹介するのは、、、

スソ上げアタリ出し加工です。

ユーズド加工サービスを2015年末で終了しましたので

これからは、こちらに力を入れていきます。

今まではスソ上げアタリ出し加工の納期も3ヶ月でしたが

やはりスソ上げで3ヶ月は長すぎました、、、

納期面で、依頼を断られる事が多かったです。

よって、 スソ上げアタリ出し加工のみ の納期は

入荷から約1か月で仕上げるようにしています。

※他にリペア&リメイク依頼がある場合は、通常の約3ヶ月です。

リペア&リメイク依頼とは別管理で作業を進めていきますので

よろしくお願いします。

最初に紹介するのはこちら

Exif_JPEG_PICTURE

激しいユーズド加工が入っているジーンズです。

Exif_JPEG_PICTURE

BILLVAN というブランドです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

他店さまで普通にスソ上げをしたのですが、

スソのアタリが無くなってしまったのが残念だったそうです。

元のスソを見ることが出来ませんでしたが

ここまで、激しいユーズド加工が入っているので

スソもガンガンにアタリが出ていたのでは?

と勝手に想像してしまいます。

こちらはスソを解いて、当店で縫い直してからのアタリ出し加工となります。

たまに、このままの縫製で アタリ出し加工のみ をして欲しいと頼まれる事があります。

しかし、アタリ出し加工で重要なのは 縫製テクニック なんですね。

縫製の段階でスソにアタリが出るように仕込んでおかないといけません。

よって、他店様のスソ上げのままではアタリ出し加工は出来ません。

ご理解の程、よろしくお願いします。

それでは、出来上がりがこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

左足

Exif_JPEG_PICTURE

右足

Exif_JPEG_PICTURE

左足の裏側

Exif_JPEG_PICTURE

右足の裏側

このジーンズ全体の激しい加工イメージから

このようにスソ部分もメリハリを強めにしてみました。

(自分なりにバランス調整しています)

次から紹介するのは、古着のジーンズになります。

Exif_JPEG_PICTURE

いきなりのアフター画像です。

こちらはリーバイス501XX 革パッチ ビンテージ物です。

詳細は裏ブログに書いています→こちらをクリック

Exif_JPEG_PICTURE

右足のビフォー&アフター

Exif_JPEG_PICTURE

左足のビフォー&アフター

Exif_JPEG_PICTURE

右足裏側のビフォー&アフター

Exif_JPEG_PICTURE

左足裏側のビフォー&アフター

古着ジーンズの場合は なるべく自然な加工感 を心がけます。

加工ジーンズのようにメリハリをやり過ぎると、わざとらしくなります。

(感覚的な仕事なので、これが正解とは言い切れないのですが、、、)

次に紹介するのは

Exif_JPEG_PICTURE

こちらもいきなりのビフォー&アフターです。

Exif_JPEG_PICTURE

古着のリーバイス501ZXX 紙パッチギャラ入り ビンテージ物です。

詳細は裏ブログに書いています→こちらをクリック

Exif_JPEG_PICTURE

左足のビフォー&アフター

Exif_JPEG_PICTURE

右足のビフォー&アフター

Exif_JPEG_PICTURE

左足裏側のビフォー&アフター

Exif_JPEG_PICTURE

右足裏側のビフォー&アフター

こちらも同じく古着なので

なるべく自然なスソの加工感を目指しています。

最後に紹介するのは

Exif_JPEG_PICTURE

こちらもいきなりのビフォー&アフターです。

Exif_JPEG_PICTURE

リーバイス517 66前期モデル 1970年代のビンテージ物です。

※517というのはブーツカットになります。

元の切れ端は他店様でシングルステッチ仕上げになっていまして

のっぺりとしたスソの状態でした。

(元のスソはアイロンプレスで伸ばしてから、裁断しています)

Exif_JPEG_PICTURE

左足のビフォー&アフターです。

Exif_JPEG_PICTURE

右足のビフォー&アフターです。

Exif_JPEG_PICTURE

左足裏側のビフォー&アフターです。

Exif_JPEG_PICTURE

右足裏側のビフォー&アフターです。

ブーツカットのジーンズというのは

スソのウネリが出やすい性質があります。

(フレア感が大きいほど出やすくなります)

理屈を説明するのは難しいのですが、、、

カーブしている物は縫込みで自然にしわが出るものなんです。

極端な例だと、ウエスタンシャツのカーブしたウエスト下部分とか良い例。

ガンガンにウネリが出ているはずです。

という訳で、ブーツカットなどのスソがフレア系ジーンズは

ウネリがどうしても強くなってしまいます。

ご理解の程、よろしくお願いします。

こちらの工賃ですが

全て1本 5000円(別途送料)

実は最近値上げしました!

作業の採算が合わないのと、納期を頑張っているというのと

両方の理由からです。

最近では、シルエットをテーパード加工とのセット依頼も増えてきました。

(ネタはあるので、後日ブログで紹介しますね)

ちょっと問い合わせの返信は遅れているのですが、、、汗

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加