ボンクラジーンズ(初期型デッドストック)W34→約30インチ ウエストサイズダウン。テーパード加工などのリメイク(制作動画有り)

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

今回紹介するのはこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE

いきなり解体されたジーンズの登場で 訳が分からないと思います(笑)

リメイク前のビフォー画像の撮り忘れです、、、恥

今回の依頼内容ですが、、、

ウエストのリサイズです。

W34インチを約30インチに変更します。

(約10センチのサイズダウン)

※ウエストのサイズ変更は来店者さま限定のサービスです。

目の前での試着が必要です。

ご理解の程、よろしくお願いします。

そして、左後ろポケットを外してから

小さなツールポケットに変更します。

それを脇の部分に移動します。

(世界最古? 伝説のネバダジーンズのようなイメージです)

最後に全体のシルエットもインシーム詰めのテーパード加工でシュッと細くします。

このテーパード加工のシルエットライン出しですが

ウエストのリサイズが出来上がってからの作業にします。

一気に作ってしまうよりも、試着確認を繰り返しながら

制作したほうが、より体にフィットさせる事が出来るからです。

今回のリサイズのポイントは、アウトシームの耳(セルビッチ)を残す事です。

ウエストのリサイズでアウトシーム部分を詰めると、

楽にリサイズが可能です。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

しかし、今回は耳(セルビッチ)をどうしても残したいというオーダーでしたので

一番面倒なやり方を選択しました。

具体的には、後ろ中心と前中心を詰める作業です。

一番作りが複雑な部分の解体と再構築になります。

Exif_JPEG_PICTURE

解体したバックポケットです。

XX仕様だったので、隠しリベットが付いていました。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらのブランドは BONCOURA(ボンクラ)ジーンズです。

旧ブログでも紹介したことのあるブランドだと思います。

ビンテージジーンズを意識した、かなり拘りのある作りをしていると思います。

これはその初期モデルでデッドストックのデニムを使ったスペシャル品だそうです!

ずっと探していて、ヤフオクでやっとの想いで購入されたとの事。

しかし、サイズが合わないので当店にリサイズの依頼がありました。

デッドストックのデニムは生のキバタデニムでした。

(キバタは漢字で生機と書きます)

キバタはのり抜き洗いをすると約10%も縮みます。

キバタのままでリサイズするのも可能ですが、

これだけの縮率がある生地です。

ジャストフィットさせるのは無理です。

穿けなくなるというリスク回避の為に、若干大きめに制作します。

しかし、今回の依頼主はジャストフィットで着たいとの事でした。

(スリムな体型の方で、ジーンズがダボっとするのが嫌だそうです)

という訳で、これは生のデッドストックをのり抜き洗いで縮ませた状態からの

リサイズという事になります。

納期は約3ヶ月頂き、ウエストリサイズの作業をおこないました。

さて、それではウエストのリサイズが完成した時点でご来店をして頂き、試着を行いました。

ウエストサイズはバッチリになっていました!

しかし、フロントのボタンフライ部分がやけに長い、、、

何だかアンバランスです。

元がXXタイプで股上深め。

フライボタンはオリジナルが4つです。

オリジナルを重視するか、リメイクしてバランス調整するか

お聞きしたら、リメイクして欲しいとの事です。

よって、この部分を詰めます。

(来店者さま限定のリサイズだからこそ、こうゆう部分の調整が可能になります)

そして、次はテーパード感の確認です。

このジーンズが足全体にピッタリとフィットするように詰めていきます。

気になるダボつきの部分をチェックしながら

全体のシルエットライン出しを決めていきます。

そして、スソ上げの位置も決めました。

今回の依頼者さまには

体に直接合わせながらの現場作業という

普段やらない特別対応を行いました。

(特別対応の理由は最後にわかります)

そんなこんなで

かなりの手間暇をかけてリメイクしたジーンズの完成です。

どうぞ!

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ウエストが約4インチ(約10センチ)サイズダウン

スソ幅17センチの全体テーパード加工

(インシーム全体詰め)

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

左後ろポケットは外してから、このようにリメイクしました。

ポケット跡が残っていますね。

デニムなので、穿き込むと同時に色落ちして周囲に馴染むと思います。

隠しリベット跡の穴は そのままでOKだという事です。

(穴が広がりそうだったら、リペアも可能ですから)

Exif_JPEG_PICTURE

右後ろポケットも少しだけリサイズしてから

付け直しをしました。

オリジナル同様に隠しリベット仕様です。

(隠しリベットは再利用出来ないので、既製品を使いました)

Exif_JPEG_PICTURE

股上もこのようにかなり浅くなりました。

フライボタンも4つから3つ仕様に変更して

バランス調整をしました。

ディテール紹介は省略しますが、、、

全部オリジナル重視です。

オール綿糸縫製

縫製仕様

糸の色、太さ、ピッチなどなど

全部事前に調べてからオリジナルを再現してみました。

(センターループのずらし方なんて、独特でしたね)

股のカンヌキは撮影後に入れていますので

ご安心を、、、

最終確認のフィッティングです。

ドキドキ、、、

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

バッチリ!だそうです。

(ほっとひと安心)

「ずっと欲しかった ボンクラジーンズの初期型デッドストックを

自分のウエストサイズで理想のテーパード感で穿ける、、、感動です!」

と言って頂きました。

非常にうれしい言葉を頂きました!

さて、今回の特別対応なのですが

作業の動画撮影&編集&ユーチューブにUPして欲しい!

という僕のわがままな要望を聞いてくださったからです(喜)

こうゆうのをプロに頼むとめっちゃ工賃が高いのですよね、、、

(昔、見積もりを見て、、、諦めた事があります、、、涙)

という訳で、、、

今回のメイキング動画です。

ご覧ください。

撮影されながらの作業は何だか、普段とは違う緊張感に包まれて新鮮でした!

当店にご来店出来ない、遠方のお客様に現場風景を見て欲しくて。

(こんな感じで、1点1点 コツコツと丁寧に作業しております)

撮影&編集&アップロードしてくださったKさん

本当にありがとうございました。

私も動画を見て、感動しました!

では!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加