RRL (ダブルアールエル)のユーズドリメイク加工ジーンズ リメイクを再利用した、スソ上げアタリ出し加工

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

ユーズド加工の受付は昨年末で終了となりましたが、、、

今年に入ってから、スソ上げアタリ出し加工の依頼が増えてきました、、、汗

HPに掲載していた加工例も数年前のだったので、最近更新しました。

(アタリ出し加工の技術も日々進化しております)

良かったら更新したページをご覧ください→こちらクリック

こんな前置きから、スタートしたブログなので

今回紹介するのはこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ユーズド加工とリメイク加工が ガッツリ入ったジーンズ!

Exif_JPEG_PICTURE

いい感じに味の出た、麻パッチ!

Exif_JPEG_PICTURE

RRL(ダブルアールエル)です。

ラルフローレンが立ち上げた、スペシャルビンテージライン!

いやー カッコ良いジーンズですね。

惚れ惚れします、、、

生地

縫製

デザイン

ディテール

加工技術

全ての良さが絶妙なバランスでまとまっています。

現代の最新技術でカスタマイズされた

ビンテージ加工ジーンズだと思います。

これを穿きこなすには一つだけ問題が、、、

レングスが長すぎるんです。

(アメリカ人向けのサイズバランス?)

元のスソを見てみましょう。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

前側です。

もちろん、スソにも加工がされています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

後ろ側です。

こちらはリメイク加工がされています!

これをスソ上げしてしまうと、、、

このいい感じの部分が無くなってしまう。

勿体ないです。

というわけで、スソ上げアタリ出し加工をしつつ、

カカトのリメイクを移植します。

Exif_JPEG_PICTURE

スソ上げでカットしたスソと左右カカトのリメイク部分です。

この縫込みを丁寧に外すのはかなりの手間でした。

当て布を再利用しないといけないので、慎重に作業する必要があります。

実はここが一番時間が掛かっている気がします、、、大汗

Exif_JPEG_PICTURE

チェーンステッチでスソ上げをした状態です。

Exif_JPEG_PICTURE

カカト部分をカットしてから、

リメイク用の当て布をこのように再利用して、縫い付けます。

ここまでの前準備をしてから

元のスソ部分にアタリ出し加工を入れます。

非常に手間な作業ばかりですね。

そんなこんなで出来上がったのが、こちらです。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

右足表側

Exif_JPEG_PICTURE

左足表側

Exif_JPEG_PICTURE

右足裏側

Exif_JPEG_PICTURE

左足裏側

このジーンズ全体の加工感に負けないように

濃淡のメリハリを強めにしています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

カカトのリメイク加工を再現しました。

Exif_JPEG_PICTURE

左足カカト

Exif_JPEG_PICTURE

右足カカト

これで、このジーンズのユーズド感やリメイク感を生かしたままで

スソ上げが完成しました!

当店の技術の合わせ技だと思います。

こちらの工賃が

スソ上げアタリ出し加工 5000円

カカトリメイクを外して、再利用した加工 5000円(取り外しの手間賃込み)

合計10000円(別途送料)

納品後、喜びのメールを頂きました、、、(ほっとひと安心)

かなり手間作業なのですが、、、このような特殊スソ上げも行っております。

オーダーお待ちしております。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加