リーバイス 501SXX ディスプレイ品 L85表記 超ロングレングス 革パッチ初期 フライボタン下地フラット

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

今回紹介するのは 激レアアイテム です。

答えは最後にお伝えします。

真っ紺ですね、、、

しかも未洗いのノリ付きでした

でもデッドストック(新品未使用)ではありません。

ちょっと訳ありで、使用した跡がありました、、、

小股にカンヌキ留め無し、、、

ここだけでXXが確定します。

サイドステッチが長いですね。

これは47モデル(片面タブ)に多い特徴、、、

スーパービンテージ ですね、、、凄い!

リベット刻印は 全体に広いタイプです。

(打ち抜きリベット)

という事で、、、1950年代かと思います。

47モデル後期型の可能性もあります。

極太のベルトループになっております。

内側を見ていきましょう!

XXなので、隠しリベット付きです。

刻印は11でした。

リベット裏はもちろん銅色です。

ここが重要ポイントです!

フライボタン 下地がフラットタイプ!

片面タブ(47後期)の可能が高いです。

両面タブだとしても、片面タブからの移行期(1952年~53年頃)です。

ボタン裏はフラットでした。

1950年代は間違いないと思います。

(1940年代はドーム状)

後ろ身頃をチェックしましょう!

アーキュエイトステッチはオレンジですね。

その他ステッチもオレンジが多い仕様です。

ホッチキスの芯が、、、

アメリカ人らしい、雑な扱いです、、、汗

片面タブと思いきや、、、

両面タブでした!

その他ディテールから 片面タブからの移行期ですね。

1952年~53年頃だと思います。

※サイドステッチが長いのは片面タブの特徴と言われていますが

両面タブでもサイドステッチが長い個体が存在するみたいです。

最後まで引っ張りました、、、

革パッチが綺麗に残っております!

Lot 501SXX です。

SXX?

S?

これはどうやら、ロングレングス品番らしいです。

当時は SとかSP という表記だったらしいです。

激レア品番だと思います。

L表記を見て欲しいです。

L85なんですよ!

(シワになって見えにくいですが、、、汗)

85インチ=215.9センチ

人間の身長よりも長い股下って、、、汗

購入時は超ロングレングスだったとのです。

革パッチの右上の穴が気になりませんか?

他にもウエストに穴が空いています、、、汗

これは、ディスプレイ時に

壁に打ち付けていたと予想します。

(釘でガッツリ打っていたのかも?)

これもアメリカらしいです。

雑な扱いですね、、、汗

販売用ではなくて、広告用だったのでしょう。

(足が超長いジーンズは目立ったと思います)

という訳で、、、

デッドストック(新品未使用)ではないような気もしますが、、、

激レアな事は確かです。

501SXXという品番を初めて見ました。

依頼主さま、貴重なお品を見せて頂き ありがとうございます!

感謝!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »