リーバイス551ZXX 505ビッグE Wネーム? ボタン裏K Vステッチ グリッパージッパー 2本目の紹介

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのはこちらです。

適度にテーパードなシルエットのジーンズですね。

アウトシームは耳が付いていました!

この色落ち、、、ビンテージの雰囲気、オーラが出ています。

ジッパーフライです!

505? 551ZXX?

※ポケットにリベット付きなので 606のスリムではありません。

ジッパーはグリッパーでした!

タロンに変わる前ですね。

トップボタンはもちろん銅色

横にVステッチがあります。

リベット裏はアルミ製です。

XXだったら、ギャラ無しモデルです。

ここは重要ポイントになります。

隠しリベット無し!

という事は、、、XXじゃない可能性が高いです。

XXの場合は最終モデルですが、、、

トップボタン裏が K でした。

ここも重要ポイントだと思います。

Wネームの可能性が出てきました!

551ZXX→505に品番表記が変わる 移行期は

二重表記されていて、通称Wネームと呼ばれます。

ボタン裏Kはそのパターンが多いです。

後ろ身頃を見ていきましょう!

パッチが欠損しています。

Wネームの証拠がありません、、、汗

しかし、この色落ち感 XXっぽいです。

綿糸使いも多く、糸の経年変化もわかります。

赤タブの縫い込みが深いです、、、汗

文字の判別が難しいのですが、、、

ビッグEの不均等Vでした。

今回の場合は、このディテールでは年代判別は出来ません。

この点落ちと縦落ちの雰囲気は まさにXXです。

パッチが無いので、断言出来ませんが

やはり Wネームじゃないかと思います。

製造は1966年となります。

ここまで書いて、過去ブログをチェックしたら

まったく同じネタがありました、、、苦笑

こちらをクリック

Wネーム期は数が少ないので、同じディテールでも紹介しておきますね。

では!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »