リーバイス502SXXEE(501XXの超ビッグサイズ)W54 L45 革パッチ デッドストック!

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

インスタグラム投稿の際は ハッシュタグ ♯handsondenim をお願い致します。

今回紹介するのは、以前SNS等で紹介した物ですが

その際に、かなり反響が大きかったです。

こちらになります!

超ビッグサイズのジーンズになります。

オーバーホールリサイズ(完全解体リサイズ)の依頼品でした。

ものさしをあてると、ウエストの平置きが 70センチ位ありますね、、、汗

こちらのジーンズはデッドストック品です。

(フラッシャーはお客様が保管されていました)

革パッチも残っています。

革パッチが劣化しているのは ディスプレイで展示されていたので

自然に劣化したと思われます。

ウエストの帯に画びょうで指したような、穴がありました。

壁にそんな感じで貼り付けてあったと思われます。

W54インチ=約137センチとなります。

着用目的だったのでしょうか?

元からディスプレイ用だったのでしょうか?

それはわかりません。

Lot 502SXXEE という不思議な文字が並んでいます。

502XXというのは当時の501XXのウエストビッグサイズです。

Sはロングレングスの事だと思います。

謎なのが、最後のEEです。

隙間に押し込まれたようなEEになっています。

こんなの初めて見ました、、、

こんなにビッグサイズでも、ディテールはきっちり作られています。

センターループはオフセットになっています。

革パッチの後期型ですね。

1955年頃から紙パッチギャラ入りに変わるのですが

その頃はベルトループの幅が細くなっています。

こちらのベルトループはオフセットながらも、15ミリ幅の広いタイプでした。

ベルトループは別工程で作るから(まとめて作って、在庫している)昔のが余ったいたら

それを使う可能性が高いです。

後ろポケットもデカいですね!

アーキュエイトステッチのカーブも個性があります。

イエローステッチのアーキュエイトです。

ステッチのピッチも広めになっています。

赤タブです。

革パッチなので、両面タブです。

デッドストック(未洗い)なので、ピンと張っていますね!

フロントを見ていきましょう!

小股もXXらしい、太番手ステッチです。

サイドステッチが長い仕様になっています!

この頃の革パッチになると、サイドステッチは短い物が多いのですが、、、

片面タブの時代に多かった、長いサイドステッチです。

これは嬉しい個体差だと思います。

この年代のリベット刻印は全体に広いタイプです。

素材は 銅製 鉄製の銅メッキ どちらでしょうか?

この頃がリベット素材の移行期だったので、どちらもあり得ます。

磁石テストをしました。

くっついて、持ち上がっているのが分かりますか?

鉄製の銅メッキリベットでした!

仕事の話になりますが、、、

鉄製の銅メッキリベットは外すのが大変なのです、、、汗

それだけ、ガッチリ付いている証なのですが、、、

ちなみに、銅製リベットは外すのが楽です。

素材の硬さが全然違います。

銅は変形させやすいと思います。

では、裏側を見ていきましょう!

もちろん、リベット裏も鉄製の銅メッキです。

古着ジーンズだったら、サビが染み出ている事が多いのですが

デッドストック品なので、サビも出ていませんね。

隠しリベット部分です。

刻印11でした!

ボタン部分です。

革パッチで重要ポイントのフライボタンです。

下地がブツブツでRは通常Rでした。

革パッチの場合は フライボタンの変化で年代判別出来ます。

前期 下地フラット タイプ(片面タブからの移行期)

中期 下地ブツブツ 通常R 1953年頃

後期 下地ブツブツ 足長R(紙パッチギャラ入りへの移行期)

1952年~1955年頃の短期間でかなりの変化があります。

なので、ここは要チェックです。

ボタン裏も見ていきます。

フラットタイプでした。

光の反射で、見えなくて申し訳ございません、、、涙

こちらは刻印無しでした。

最後に、、、セルビッチ部分をチェックします。

通称 赤耳 と呼ばれますが、、、

薄いピンク色です。

デッドストックデニムでも、経年変化したのでしょうか?

耐光 堅牢度(けんろうど)が悪いと、自然と色褪せてきますが、、、

今まで、このようなビッグサイズのデッドストック品を見てきましたが

デニムは長時間 光にあたると、色褪せするみたいです。

長時間というより、長い年月ですが、、、

(店頭販売レベルでは、問題ないと思います)

以上になります。

こちらはオーバーホールリサイズ(ゴールデンサイズに変更)をして納品済みです。

こちらの件も、新ブログで書かないといけませんが、、、

(インスタグラムでは過去に紹介をしました)

革パッチのデッドストック品でゴールデンサイズはウン百万円?

もうそんな物は流通していない?

という感じですね。

今回は超貴重なお品を預けて頂き、ありがとうございました。

では!

・ご依頼の流れは以下のページで説明しております。

https://hands-on-jeans.com/nagare.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »