リーバイス S501XX(大戦モデル)中期型 鉄製無地リベット ポケットスレキ(袋布)が麻生地?

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。


・インスタグラム復活しました、、、
アカウントは hands.on.denim です。

https://www.instagram.com/hands.on.denim/?hl=ja

今回紹介するのはこちらです。

???

コインポケットのリベット無し!

S501XX 通称 大戦モデル!!!

これが入荷した時、びっくりしました、、、汗

お客様から、大戦モデルですとの情報なし だったからです。

普通に リペアして欲しい とだけメール連絡あったからです。

という訳で、入荷した時の状況はこんな感じでした(笑)

(依頼主さま、信頼して頂きありがとうございます)

このざらついた縦落ち、、、最高です!

言葉での表現が難しいです。

感じてください。

ではディテールの紹介です。

(今回は画像が非常に多いです、大戦モデルは全てが他と違いますから)

4ヶ所全て無地リベットでした。

サビで変色していますね。

カッコいい、、、

鉄製リベットの特徴です。

一番下のは場所がズレています、、、

これがまた個体差としてビンテージの味ですね。

リベット裏にリーバイス刻印がありました。

サビが染み出ています、、、汗

戦争を乗り越えてきた歴史も感じます。

(過酷な状況の中で穿かれていたのかな?)

細かい部分ですが、、、

向こう布の端がここだけ 切りっ放し になっています。

どうゆう理由からでしょうか。

折り曲げるのが面倒だったから?

不明です。

ボタンは全てリーバイス刻印のレギュラーボタンでした。

ここがレギュラーボタンの場合は、、、

前期~中期だと思います。

コインポケットのリベット省略が一番最初に始まります。

そして、各パーツが大戦モデル独自?

当時の既製品に変わります。

(メーカー純正じゃない物)

完全な大戦モデルに変わるのが中期でしょう。

(第二次世界大戦ど真ん中)

小股の縫い方も色々あるようですが、、、

折り返し幅が広いですね。

このボテっとした感じ(シュッとしていない)がまたいい感じですね、、、

サイドステッチが長いのも特徴だと思います。

リベット上から14センチ位?

こちら側は12センチ位です。

左右で違うのもまた面白い部分です。

微妙に曲がったステッチが味わい深いです。

多分、適当なんですけどね、、、

後ろ身頃です。

入荷時からステッチのリペアが入っていました。

オリジナルステッチ跡かな?

それにしても、かなり左右非対称でアンバランスです。

適当な作りですね。

でもそれが現代では味になっています。

赤タブが残っていました!

みごとに退色しています。

新ブログで紹介しましたが、、、苦笑

新作ジーンズ S66(TP) に採用した

ベンガラ染めのレーヨンタブにそっくりです。

S66(TP)は受注生産で作ります。

オーダーは2018年7月1日(日)までとなっております。

詳しくはこちらをクリック

内側を見ていきましょう!

ボタン裏はぷっくりと膨らんでいます。

マニアックですが、、、

持ち出し裏の身頃が切りっ放しです。

(持ち出し自体はロック処理されています)

洗濯で生地端が解れるのですが、大丈夫なのかな?

隠しリベットです。

大戦モデル特有のエッジの効いていない

丸っこいタイプです。

マニアックな部分ですが、、、

隠しカンヌキ留めを省略して

地縫いステッチの返し縫いで処理されています。

(糸の使用を少なくする為?)

耳の折り返しがかなり不均一です、、、汗

狭い所で1.5センチ?

広い所で2.3センチ位?

かなり適当に縫っています。

まあこれは大戦モデルに限らず、ビンテージ特有ですが。

前ポケットのスレキ(袋布)です。

一見、通常のレギュラータイプに見えます。

そうゆう色をしています。

平織り!

通常タイプはツイルなので綾織りです。

これは大戦モデル特有の例の物?

※過去ブログで大戦モデル前期型で

通常タイプの綾織りスレキ(袋布)を紹介していました。

こちらをクリック

手持ちの生地を探す、、、

近い物を発見しました!

ハンズオンオリジナル1stモデルに採用したパッチ

麻(リネン)パッチです。

似ていませんか?

そっくり!

このざっくりとした目の粗い生地感、、、

これは麻(リネン)生地のスレキ(袋布)では?

大戦モデルの特別仕様だと思います。

(正規品じゃない、適当な生地を使った物)

色んな仕様が存在するから

本当に大戦モデルは面白いです。

依頼主さま、掲載OKありがとうございました!

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »