リーバイス505 ビッグE 並行ステッチ 耳付き デカ文字 ボタン裏5

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

英語翻訳機能(グーグル翻訳)を追加しました。

PC画面はページ右横に切り替えボタンがあります。

スマートフォン画面だと、ページ下に切り替えボタンがあります。

English translation function (Google translation) added.

PC screen has a switch button on the right side of the page.

The smartphone screen has a switch button at the bottom of the page

それでは今回紹介するのはこちらです。

テーパードストレートのシルエットです。

ジッパーフライでボタンが銅色

こちらはリーバイス505です。

ボタン裏が5

帯留めの処理は並行ステッチです。

(ウエストが上下チェーンステッチ)

バックポケットのサイズバランスが大きいのも505の特徴です。

ヒップからの見た目にインパクトがあります。

パッチが残っていました!

品番は 505 0217 でしょうか?

文字が大きいので、通称 デカ文字 と呼ばれています。

この後に、文字が小さくなって、care~ の表記が入り

66ビッグE モデルへと変わって行きます。

(1972年頃の出来事)

赤タブが欠損していますが、、、

ここまでのディテールから ビッグE でしょう。

66ビッグEになる前の ビッグEです。

Vの幅が 均等Vか不均等(片細)V か知りたかったですね、、、残念

色落ちを見ていきましょう。

綺麗な縦落ちとアウトシームのアタリが出ていて、いい感じです。

スソをチェックすると、、、

耳(セルビッチ)付きでした!

505は脇割りというオーバーロック処理が多いので

耳が付いていると、嬉しいですね。

耳有りも耳無しも 元は同じ生地なので 問題ないのですが、、、

やっぱり耳を使っている方がマニアとして嬉しいです。

レア度が一気に上がると思いますよ。

持ち主さまが羨ましいです。

最近は細身のジーンズが人気なので

505のビンテージジーンズも価値が上がっていると思います。

私もチャンスがあれば欲しい一品です。

では!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »