リーバイス501ZXX 革パッチ 初期型(1954年製?) グリッパー ピンロック(片爪)ジッパー 

こんにちは ジーンズリペア&リメイク hands-onです。

※画像クリック(タップ)で詳細表示に変わります。

久しぶりに裏ブログを更新します。

各カテゴリーも結構埋まってきていまして

内容が同じ物をアップにならないようにすると

なかなか新ネタが出て来なくなりました、、、苦笑

さて、今回紹介するのはこちらです。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

リーバイス501ZXX

グリッパージッパー

しかもピンロック(片爪)です。

これは珍しいと思います。

過去に裏ブログで

501ZXXのコンマージッパー、カムロック(両爪)というのをUPしました。

こちらをクリック

ジッパーの歴史的に言うと

ピンロックが進化してカムロックになったので(しっかり留まる)

ピンロックが古いという事になります。

501ZXXに関しては、ピンロックのジッパーが付いたものは初めて見たような気がします。

旧ブログでも501ZXXの初期型は紹介していました。

しかし、こちらもカムロックジッパーでした。

こちらをクリック

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

XXなので、隠しリベット付きです。

刻印があります。

19だと思います。

Exif_JPEG_PICTURE

トップボタン裏には刻印なしです。

先に隠しリベット側に刻印が入るようです。

この後の年代にトップボタン裏に入るようになります。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

リベットは銅製の打ち抜き仕様でした。

サビが出ていないので、銅製だと思いましたが

念の為に、磁石テストも行いました。

この時点で、革パッチだと思います。

(紙パッチギャラ入りだと、鉄製の銅メッキ リベットなので)

Exif_JPEG_PICTURE

サイドステッチが非常に短いです。

これは両面タブの革パッチ期に見られるディテールです。

(2~3年の短い間なのですが、、、)

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

残念ながらパッチが付いていません。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

センターループはど真ん中です。

ループ幅は12ミリ位です。

これで革パッチは間違いないでしょう!

(ループがずれる前のモデル)

リベット裏がアルミだったら、ギャラ入り後のモデルを疑いますが

銅なので、古いモデルです。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

最後に赤タブのチェックをします。

両面タブです。

以上のディテール判断で

これは1954年製だと思います。

501ZXXがデビューした年の初期型でしょう。

改めて、リーバイスのビンテージはディテール変化が細かくて

チェックするのが面白いですね。

では!

ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Translate »